医療法人雙立会 碩心館病院
徳島/小松島
循環器内科・糖尿病内科・内科

各部署紹介

HOME > 看護部

看護部

お知らせ

2016年10月06日
看護協会支援のもと、ワークライフバランス(WLB)推進委員会を立ち上げ、よりよい職場環境を目指し取り組んでいます。今後も随時アップしていきます。
2016年04月
床頭台が家具調に新しくなりました。テレビ・冷蔵庫・フットライト付きとなり、患者様から、好評の声をいただいています。

理念・方針

看護部理念

  • 常に患者様の事を思い行動する。
  • 常に新しい知識を取り入れ、技術の向上に努める。
  • 常に笑顔で接する。

方針

  • 看護の理念に基づき、専門知識、技術を高め、資質の向上を図る。
  • 地域、社会の人々から選ばれる病院作りに貢献する。

看護部の特徴

当院は、徳島県のおよそ東部中央・紀伊水道沿岸に位置する緑豊かな小松島市にあり、地域に根差した病院を目標に皆様に安心して医療を受けていただけるよう日々努力しております。
私たち看護部は、最良の看護を提供する為に自らも健康で生き生きと働ける環境が必要であるとし、積極的にワークライフバランスを取り入れ、無理なく子育てと仕事の両立ができるような勤務体制を実行しております。

  • 有給休暇取得率が80%と高水準
  • 新人看護師には、プリセプター制を導入し、習得状況に応じて細やかに指導
  • 離職率は平成27年度は3%と低値

などの特徴があります。

私たち看護師の差し出すこの手が、安らぎとなるように家族を思うような気持ちで接していける看護部を目指していきたいと思います。

看護部長
看護部長
西又 實子

看護部スタッフ
スタッフ

教育

勉強会と院内研修

研修

講師依頼した院内研修や勉強会を行っています。
院外研修は、希望に応じて勤務扱いで研修に参加できます。

新人教育

新人教育

プリセプター制度を採用し、個人に応じたスピードで1つ1つ理解できるようなプログラムで、1年間しっかりとした指導をしていきます。

※プリセプターとは、1人の新人看護師に対し、1人の指導者がある一定期間マンツーマンで指導を行い、新人の能力育成を図る教育方法です。

子育て支援(はぐくみ支援)

子育てをしながら仕事を続けられるよう、育児休暇から職場復帰後はその人に合った勤務を家庭と仕事の両立できるように最大限のサポートをしています。

産前産後休暇(産前6週産後8週)
育児休業制度あり

平成28年3月15日付けで県により、はぐくみ支援企業として認定されました。
これは、子育てにやさしい職場環境作りに積極的に取り組む企業として認められたものです。職場のゆとりは、患者様への安心感へとつながるものと信じております。

福利厚生

研修は、個人の希望可能
勤務扱いで研修費用・交通費は病院負担
看護協会費は、半額病院負担
ナースシューズ年1回購入用の支給あり
クールビズ対策として、夏と冬の白衣があります。

▲ページの先頭へ▲